メナードフェイシャルサロン フェイシャルスパアイリスのブログ

ブログ

洗顔の見直し

 

気づけばもう6月。

梅雨の時期ですね。

梅雨と言えば、ジメジメ湿気が高く

カビが生えたり、雑菌が繁殖したりして困りもの。。。

 

お肌にも、雑菌やニキビの原因菌が

繁殖しやすい季節です。

 

お・ま・け・に

湿度が高く、ジメっと汗ばむので

 

お肌の乾燥に気づきにくく

毛穴も詰まりやすいんです。

 

 

 

そんな時に大切なのは

基本のお手入れ

 

 

 

毛穴が詰まっていては

保湿や美白どころではありません!

 

 

 

当たり前にやっている毎日の行動

「洗顔」

 

ちゃんとやってるつもりでも

一連の流れの「慣れ」で

初心を忘れていませんか?

 

 

そこで今日は、美肌維持にはかかせない

「洗顔」

についてお伝えします。

(*^▽^*)

 

 

 

最近は、泡立てが苦手な方でも

簡単に泡立てることの出来る

お助けアイテムがたくさんありますよね。

(*^▽^*)

{5744E836-B42C-4B32-8FF5-A1883830676B}

 例えば コレ♪

 

 

少量の洗顔料でも

きめ細かな泡が立てられると評判です。

{E06EC4FE-F801-4027-A4CE-B77C141C26D5}

このような “お助けアイテム”

を使うことは悪いことではありません。

(*^▽^*)

 

 

ただ!!

 

“ 少量の洗顔料でも泡立てられる ”

 

これが大問題です

(;´Д`)

 

 

 

 

洗顔料を、汚れを掻き出す

“バケツ” に例えてみます。

 

 

洗顔料をたっぷり使うと

汚れを掻き出すバケツの量は多くなり

 

洗顔料をケチって少な目に使うと

汚れを掻き出すバケツの量は少なくなります

 

 

 

汚れを掻き出すバケツの量が多ければ

汚れはたくさん落ちてキレイになり

 

汚れを掻き出すバケツの量が少なければ

汚れが落ち切らず、毛穴に残ります。

 

 

 

 

少量の洗顔料で洗うということは

いくらキメ細かく泡立てても

汚れを掻き出すバケツの量が少ないので

毛穴の汚れは残りやすくなる

ということです。

 

 

 

 

また、適量の洗顔料を使っても

 

{845FEC08-F80A-414D-9FB3-802D8D370DB4}

キメの粗い泡を、大きなバケツ

キメの細かい泡を、小さなバケツ

 

に例えてみると

 

 

{520E37DF-0EDA-45E0-8004-AA1387F680B3}

キメの粗い大きなバケツでは

毛穴の奥の汚れに届かず

汚れは毛穴に残ります。

 

 

 

{EB50AEF9-4777-4626-A5A2-236AE67FD3AF}

一方、キメの細かい小さなバケツは

毛穴の奥まで届き、

汚れをしっかり掻き出します。

 

でも小さなバケツには汚れがたくさん入らないので

バケツの量がたくさん必要です。

 

 

 

 

洗顔料の適正な使用量と

キメ細かく泡立てる必要性

 

なんとな~く、イメージしていただけたでしょうか?

(*^▽^*)

 

 

 

クレンジングもバケツの必要量は同じことで

ケチって使うと、汚れが落ち切らず

毛穴に残ってしまいがちに。。。

 

 

 

 

意識しながらするのと

無意識にするのとでは

効果の出やすさが違います

 

 

 

ぜひ今日から

バケツ・イメージトレーニングで(笑)

クレンジング&ウォッシングを

効果的にやってみてくださいね♪

(*^▽^*)

美しい肌の共通点

 

先日のトーク番組で

君島十和子さんが、こう仰ってました。

 

キレイなお肌の方に共通してる点は

化粧品を統一して

同じブランドの物をお使いになってる点。

多くても2種類ぐらいですかね。

 

君島十和子さんは、人のキレイなお肌を見ると

何を使って美肌を保っているのか

聞きたい衝動を抑えられないらしく

出来る限りその場で聞いちゃうそうです(笑)

 

その結果、お肌の美しい方は

お使いの化粧品にこだわりを持って

同一ブランドで統一されてる方が多かったそうです。

 

化粧水はA社のもの、美容液はB社のもの

クレンジングはC社のもの・・・

と、あれこれ使い分けていらっしゃる方ほど

それぞれに高価な物をお使いになってても、

それだけの効果が得られていない場合が多いと感じるそうです。

 

確かにメナードの場合でも

クレンジングに始まって、ナイトクリームまで

トータルケアを考えて作られていますし

美容液も、それぞれの美容液を使うことで

相乗効果が得られるものばかりと言っても

過言ではないぐらいです。

 

なので君島十和子さんの仰った言葉は

当たり前ながら、なるほど納得!でした。

 

ドキドキ・スリリングな浮気をすると

一時は良くても、いずれ破たんするように

たいくつで刺激のない毎日でも

同じことを続けられる幸せ・・・(笑)

 

な~んて、結婚生活と美肌ケアを

ダブらせてイメージしちゃった私です。

(^_^;)

 

みなさ~~~ん!

浮気はダメですよ~(笑)

 

もうすぐG・W

 

だんだん初夏の日差しを

ひしひし感じてきました。

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s2

うっかりすると

首の後ろや手の甲が日焼けしそうです。

(^_^;)

 

さて、もうすぐゴールデンウィークですね。

子供にとっては嬉しい連休ですが

大人にとっては、家族サービスや帰省など

慣れない行動や移動で

疲れる連休でもあります(苦笑)

 

そんな時、疲れを早く取り去るには

「質の良い睡眠」が不可欠です。

 

でも、いつもと違う行動パターンをとることで

脳は興奮し、体は疲労してストレスを感じます。

脳や体にストレスが溜まると

睡眠は浅くなり、結果、疲れが残りやすくなります。

 

この悪循環を断ち切り

質の良い睡眠へ導くお手伝いをするのが

マカゴールド

RJ・マカゴールドです♪

 

このドリンク、

自律神経の働きを整え改善し

リラックスした深い眠りへと

導くお手伝いをしてくれます。

 

即効性のある睡眠薬ではなく健康食品なので

飲んですぐ効果が現れるわけではありません。

ひと月ほど飲み続けてようやく

自律神経の状態が整い始めます。

 

G・Wの前に質の良い睡眠がとれるよう

RJ・マカゴールドで下準備して

G・Wの疲れはその日のうちに解消する!

今年のG・W対策はこれでバッチリですね♪

(*^▽^*)

 

ちなみに「五月病」ってよく聞きますが

この時期は自律神経が乱れやすく

そこへ4月から身の回りの環境が変化する方も多く

自律神経の乱れに拍車がかかってしまい

心身ともにダルく疲れが取れにくくなってしまいます。

 

リラックスした深い睡眠は

健やかな心身を保つためには重要です。

RJ・マカゴールドを是非お試しください。

(*^▽^*)

 

お手入れ年間計画

20160110154904_original

まだまだ寒い日が続きますね。

こうも寒いと

本当に春がやって来るのか

疑いたくなります(^_^;)

 

 

でも、でもね

植物が花を咲かせる準備をしているように

私たちのお肌も春に向かって準備を始めています。

 

 

そこで今日は

 ・  ・  ・ 

季節別のお手入れポイントを

お伝えします♪

 

 

冬 (12月・1月・2月)

貯蓄、攻めの時期

 

乾燥肌の方には厄介な季節ですが

表皮の保湿ケアさえしっかりすれば

紫外線が弱い時期なので

シミ、しわ への

攻めのお手入れができる時期。

①

3月ごろから急激に強くなる

紫外線で破壊される

「コラーゲン」を

しっかり貯金しておける時期。

 

 

 

春 (3月・4月・5月)

備え、準備の時期

 

紫外線が急激に強くなるこの時期。

冬に蓄えたコラーゲンも

ガンガン破壊されていきます。

そして目前には、春以上に

激しく過酷な夏が待っています。

本格的な シミ、しわ対策への

備えが必要な時期。

②

そして季節の変わり目は体調も乱れがち。

その影響を受けて、お肌の調子も乱れがち。

③

夏に打ち勝つ、体づくり。

お肌の整備が必要な時期。

 

 

 

夏(6月・7月・8月)

徹底的に守りの時期

 

紫外線が突き刺さるこの時期。

ひたすら紫外線からお肌を守ります。

シミ、しわ の原因から

ひたすらお肌を守るのみ!

④

紫外線や暑さ、室内外の温度差など

お肌にとってストレスフルな季節。

⑤

活性酸素や

冷房などによる冷えから

お肌や体を守る対策を!

 

 

 

秋 (9月・10月・11月)

修復、準備の時期

 

夏のダメージを修復し癒す時期。

お手入れ、美容液など総動員して

夏の疲れを引きずらないように

集中ケアしましょう。

EMシリーズ

夏のダメージをしっかり回復させることで

冬を迎える準備完了です♪

 

 

 

年間通して基礎的なお手入れは変わりませんが

季節ごとに必要な、プラスαのケアは変わってきます。

 

 

筋トレやストレッチなども意識しながらすることで

効果に違いがあると言われています。

 

 

お肌のケアもぜひ 意識して やってみてくださいね♪

(*^▽^*)

節分

 

 

 

o0400030112815875454

2月3日は節分ですね (*^▽^*)

 

 

節分と言えば 「恵方巻」

今年の方角は 「北北西」だそうです。

86408f30

 

 

ところでこの 「恵方巻」

京都生まれ、京都育ちの私は

当たり前のように子供の頃から かぶりついていましたが

それって関西が発祥らしく

全国的に認知度が広まったのは、

コンビニの「セブンイレブン」が

恵方巻を販売したのがきっかけだそうです。

 

 

日本には地方によって様々な文化が

根付いているんですね~。

(*^▽^*)

 

新年のご挨拶

 

花かご

 

新年 明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

 

皆さまのキレイのお手伝い♪

今年も頑張るぞぉ~!

(*^▽^*)ノ

 

師走のご挨拶

 

今年も残すところ1週間を切りました。

毎年、思うことですが

1年って、早いですねぇ~

(^_^;)

 

 

2016年も、

お客様との楽しい時間

キレイになっていただく時間を

共有させていただくことができ

本当に ありがとうございました。

m(_ _)m

 

enko13

 

来年を気持ちよく、清々しく迎えるためにも

お家だけでなく

お肌も、心も、ピッカピカに磨いて

良いお年をお迎えくださいマセ♡

(*^▽^*)

 

新商品続々♪

 

冷え込んだり、妙に暖かかったり

体調管理が難しいですね。

(^_^;)

 

そんなパッとしない日々を

パァ~っと明るくする、新商品をお伝えします♪

 

 

 

まずは光り輝く

シャイニングコフレⅤ

シャイニングコフレ

 

 

女性の心をくすぐるベリーレッドコフレ♪

気負わない大人メイクに導く

フェイスカラー・アイライナー・リップスティック

がセットになったコフレ☆

シルバーのキラキラポーチにすべて納まるのが

嬉しい(≧▽≦)

 

 

 

 

AUTHENT Ⅱ

 

オーセント2

 

香り、使い心地

うるおい、はり、ツヤ、

どれをとっても極上な仕上がり。

一度使えば、もう忘れられない逸品です。

 

 

 

 

エンベリエ アイクリーム

 

EMアイクリーム

 

もっと近くで見てほしくなる目元へ。

しっとり、なめらかに伸びて

気になる部分に密着。

翌朝が楽しみに(*^▽^*)

 

 

 

 

気分も 肌力も キレイも ぐんぐんアゲて

 

素敵なクリスマス

imgdet_13092_429874_imgdet_org

そして、新年を迎えましょう♪

 

秋のお手入れ

局地的なゲリラ豪雨や台風の影響で

大変な被害が出ているようです。

皆様のお住いの地域は大丈夫でしょうか?

被害に遭われた方々の、一日も早い回復を

お祈りいたします。

 

 

さて今日は、秋のお手入れの重要性について

お話しいたしますね(*^▽^*)

 

「春・夏・秋・冬」 日本には四季がありますが

お手入れが一番重要な季節って

いつだと思いますか?

 

もちろん手を抜いていい季節はありませんが

普段のお手入れより、もっともっと意識して

お肌の状態を見直すことが大切な季節、

それはです。

 

 

秋は、夏のダメージを受けてお肌が痛み弱っているところに

季節の変わり目による体調変化や

迫りくる冬の乾燥が待ち構えている季節です。

 

夏に受けたダメージをきちんと 「修復」 して

冬の乾燥に打ち勝つための

「保湿貯金」 をすることが、とても大切です。

 

そのためのお手入れ方法を詳しく

メナードのHPで紹介していますので

参考にしてみてくださいね。

(*^▽^*)

秋のケア

 

http://www.menard.co.jp/beauty/everyday/skincare/feature.html

 

スマホカバー???

 

先日、若い娘が

カバー1

耳にこの様なものをあてて歩いていた。

スマホカバーって色々あるんだなあ~(^_^;)

検索すると

カバー2

こんなのや

カバー3

こぉ~んなのもあって

もはやスマホが、薄型軽量に進化した意味がない(笑)

いや、薄型軽量になったからこそ

こんなカバーが着けられるようになったのだろうか?

ダイエットには向かないカバーである(笑)